ウェブマガジン『GOKUI』は編集長渡辺の完全なる趣味サイトであり、薬剤師としての本質を追求する為に立ち上げた医療福祉支援事業や、DIYでコツコツ仕上げていくミニやドゥカティを含めたクラシカルな乗り物たちの話題を、書きたいことを書きたいように書きたいだけ書いています

薬剤師ボランティア

みの薬剤師ボランティアグループ「在宅訪問」ステロイド減量で改善かも

2020年3月7日

昨日在宅訪問した患者さん( Aさん )のことが気になっていたので、本日も本職の仕事を終えた後に連携する訪問看護ステーションに寄り道です。

ちょうどAさんを担当している看護師を見つけたので、昨日から今日にかけての様子を聞いたところ、とても調子が良いとのこと。

前日まで発現していた不穏症状が全く出なかったため、奥さまも朝までぐっすり眠れたようです。

ステロイドを減量(デカドロン2A→1A)したことが、今のところは良い方向に向いているようですが、もう少し様子を見てから判断しようと思います。

Aさんの状態に安心したところで、本日はその他にも介入(在宅訪問や薬学的アドバイス等)出来そうな患者さんを2名ピックアップしてみました。

一人目は院内の薬剤師からの情報で、現在オキシコンチンを服用しているがフェントステープを導入する予定の肺がんターミナルの患者さん。

二人目は訪問看護師からの提案で、こちらもがん患者さんですが、開業医との連携が上手くいっておらず、薬の指示があいまいで困っている事例です。

一人目の患者さん(Bさん)については直ぐにでも介入出来そうとのことで、院内薬剤師が直ぐに主治医の了解を得てくれたので、来週早々からの在宅訪問が調整できました。

在宅訪問は訪問時間が昼間に限られるため、本職との兼ね合いが難しいところですが、出来る限り調整して経験と実績を積み重ねていくと、進むべき道が見えてくるのかもしれません。

-薬剤師ボランティア

Copyright© GOKUI , 2020 All Rights Reserved.