ウェブマガジン『GOKUI』は編集長の完全なる趣味サイトであり、薬剤師としての知見やボランティア活動、趣味のレトロな乗り物や、その延長で始めたお店『Garage Milestone(ガレージ・マイルストーン)』の話題など、書きたいことを書きたいように書きたいだけ書いています

Garage Milestone

本日はガレージ床の塗り替えをしています(ホワイトライン塗装+利かせ色編)

Garage Milestone(ガレージ・マイルストーン)は、岐阜県美濃市のマルチユーススペース『Quatloop』に店舗を構える、レトロな乗り物とオシャレ雑貨を取り扱うガレージ型ショップです。

僕らのモットーは「何でも自分たちで作り上げること」。そして、一つ一つの作業にはこだわりを持ち、自分たちで出来ることは自分たちの手で、自分たちの手に負えないことは仲間の協力を得て、日々楽しみながら作業を進めています。

本日はガレージ床の塗り替え作業の最終仕上げの紹介です。

まずはホワイトラインのマスキング作業から。

青い部分をぐるっと囲むようにラインを引こうと思います。

幅が細いと工場っぽくなるし、逆に太いともさっとするので、その間の絶妙な幅としました。

問題はこの少し汚れた鉄板をどうするか。

このままでも全然OKですが、友人のKくんが利かせ色にどうしても使いたい色があるそうで...

それがこのガルフカラーのオレンジ。
たぶん『栄光のル・マン』でも観て感化されたのでしょう。

でも彼は建物だけは”センス”があるので、言われた通り塗ることに...。

結果、こんなガレージになりました。

やっぱり面積の大きい床を変更すると、全体の雰囲気がガラッと変わりますね。

利かせ色にしては目立ち過ぎのような気もするけど、なかなかお目にかかれない感じのガレージに仕上がったように思います。

キャトルを入れてみました。

今回思いつきと勢いで塗り替えることにな僕たり、途中からは「少しやり過ぎたかな?」と話していた僕たちですが、結果的には”大正解”だったと思います。

ワイワイやりながらほんと楽しかった。

でも下地処理は疲れました。

-Garage Milestone

Copyright© GOKUI , 2020 All Rights Reserved.