ウェブマガジン『GOKUI』は編集長の完全なる趣味サイトであり、薬剤師としての知見やボランティア活動、趣味のレトロな乗り物や、その延長で始めたお店『Garage Milestone(ガレージ・マイルストーン)』の話題など、書きたいことを書きたいように書きたいだけ書いています

Garage Milestone

ガレージの床を塗り替えるための下地処理をしています。

2020年3月22日

Garage Milestone(ガレージ・マイルストーン)は、岐阜県美濃市のマルチユーススペース『Quatloop』に店舗を構える、レトロな乗り物とオシャレ雑貨を取り扱うガレージ型ショップです。

僕らのモットーは「何でも自分たちで作り上げること」。そして、一つ一つの作業にはこだわりを持ち、自分たちで出来ることは自分たちの手で、自分たちの手に負えないことは仲間の協力を得て、日々楽しみながら作業を進めています。

この建物がマイルストーンの店舗になる予定のガレージ。

高さもあり、2柱リフトも備わる贅沢なガレージです。

整理をしたばかりなので現在は閑散としていてきれいに見えますが、

プライベーターとはいえ十数年間使用してきた室内は、特に床の油汚れがひどくなっていました。

そこで今回、意を決して床を塗り替えることにした僕たち。

まずは下地処理をするため、床の塗料を剥がす作業から始めました。

イメージとしてはこんな感じに塗り分けたいと考えつつ、作業を進めていきます。

業者さんのような器械を持たない僕らの作業は、基本的に全て手作業。

サンダーを使用して地道に少しずつ剥がしていきます。

「軽く剥がす程度でいいか」と始めたものの、やりだしたらとことんこだわってしまう困った性格の僕らは、

結局とことん削り出すことになってしまいました。

始めは勝手が分からずスローペースでしたが、徐々にスピードアップ。

塗装のカスで粉まみれになりながらも、結局今日1日で3分の2ほど剥がすことができました。

余りにも粉っぽいので、一旦ハイウオッシャーで洗浄してみます。

塗装のカスが水で洗い流され、どんどんきれいになっていくのが分かります。

とりあえず今日の作業はここまで。

ここまでこだわってやったからには、きっと素晴らしく生まれ変わる...よね?

-Garage Milestone

Copyright© GOKUI , 2020 All Rights Reserved.