ウェブマガジン『GOKUI』は、DIYの考え方を基本にした「創造的活動の楽しさ」や「モノを大切に使い続ける奥深さ」を、自動車DIY生活、薬剤師ボランティア活動、独学ワードプレスによるブログ制作、独学アニメーション動画制作、ミニマリスト的な生活スタイルなど、様々な視点から発信しています

milestone vehicle 情報

本日は先日入荷した「05年式BMW MINI ONE」の外観を手直ししています

岐阜県美濃市のMilestone Vehicle(マイルストーン・ヴィークル)は、クルマ&バイク好き向けのDIYサポートショップです。

本日は、先日入荷した「05年式BMW MINI ONE」の外観を手直ししています。

外観で気になるところは3箇所
①ボンネットの剥げ
②エンブレムの剥げ
③ リアランプの曇り

順に直していきましょう

05年式BMW MINI ONEはこちらの記事でも紹介しています。

①ボンネットの剥げ

写真では分かりにくいですが、ボンネットの運転席前あたりに「塗装の剥げ」がありました。

ボンネットだけ再塗装しても良かったのですが、今回は定番のボンネットストライプを入れることにします。

手順は
1)ボンネットストライプを貼る位置を決めたら、パーツクリーナーで油分を拭き取っておく
2)邪魔になるものがあれば、出来るだけ外しておく
3)洗剤をまぜた水を霧吹きなどで吹き付けながら、ボンネットストライプを貼っていく。
5)気泡が入らないようにヘラ等で馴染ませる
6)エッジ部をカットする

余り目立つのは...と言われる次期オーナーのご要望で、今回は落ち着いた色合いを選択しましたが、それでもノーマルと比べるとかなりレーシーな雰囲気になりました。

ウオッシャーノズル周辺やエッジの部分も綺麗に仕上げることができました。

②エンブレムの剥げ

エンブレムも剥げていたので交換します。

取り外して交換するだけなので、ほとんど手間はかかりませんが、

こうした細かな部分にこだわって綺麗に仕上げることで、クルマ全体がビシッとするのがわかります。

③ リアランプの曇り

リアランプも曇っていたので交換します。
こちらも基本的には取り換えるだけ。それほど手間はかかりません。

本日は外観で気になっていた3箇所を手直しました。

次回は足回りやブレーキ等に手を付ける予定です。

-milestone vehicle 情報

Copyright© GOKUI , 2019 All Rights Reserved.