ウェブマガジン『GOKUI』は編集長の完全なる趣味サイトであり、薬剤師としての知見やボランティア活動、趣味のレトロな乗り物や、その延長で始めたお店『Garage Milestone(ガレージ・マイルストーン)』の話題など、書きたいことを書きたいように書きたいだけ書いています

Garage Milestone

本日は車両展示スペース用の照明(スポットライト)を試しに1つ付けてみました

2019年11月8日

Garage Milestone(ガレージ・マイルストーン)は、岐阜県美濃市のマルチユーススペース『Quatloop(キャトループ)』に店舗を構える、レトロな乗り物とオシャレ雑貨を取り扱うガレージ型ショップです。

僕らのモットーは「何でも自分たちで作り上げること」
一つ一つの作業にこだわりを持ち、自分たちで出来ることは自分たちの手で、自分たちの手に負えないことは仲間の協力を得て、日々楽しみながら作業を進めています。

Quatloop敷地内では現在、『ガレージ』『車両展示スペース』『ゲストハウス』を整備していますが、

本日は、車両展示スペースの照明(スポットライト)を、試しに1つだけ付けてみました。

車両展示スペースについてはこちらの記事で紹介しています

現在の車両展示スペースの状況がこちら。
Quatloop代表山中の愛車メルセデスベンツ300SE( W126 )の巨体が横たわっていますが、作業には邪魔なので移動させておきます。

ここに照明(スポットライト)を付けていきますが、果たしてどんな感じになるのでしょうか?

本日は夜間になってから作業開始。電気係の彼が仕事帰りに登場です。

照明関係は全て彼の立案のもと進行中。
彼の頭の中では、スポットライトを展示車両に当てた時のイメージがすでに出来ているようです。

程なくして取り付け完了です。良い感じに仕上がっています。
照明器具をこのように内側に取り付けたのには、もちろん理由があってのこと。

そう、ゲストハウス方面から展示された車両を眺めた時に、照明器が視界に入らないようにとの配慮からなんです。

何もないところに、まるで光が浮かび上がっているかのようで、確かにオシャレです。

方向を変えてもう一枚。こちらからも照明器具は見えません。

本日は月明かりに誘われて作業をしましたが、ここで終了とします。

本日は作業時間が短かったわりに、車両展示スペースがものすごくグレードアップされた感じがします。

繰り返しになりますが、僕らのモットーは「何でも自分たちで作り上げること」

このように決して業者さんに依頼するようなペースでは進みませんが、こうしたプロセスをも楽しみに変えながら、少しずつ仕上げていこうと思います。

-Garage Milestone

Copyright© GOKUI , 2020 All Rights Reserved.