みんなの草刈り

まだ構想段階の『みんなの草刈り』ですが、基本的には父親が定年退職後に始めた剪定・草刈り事業を私が引き継ぎ、何とかソーシャルビジネス化する道を思い描いています。

精神科病院で社会を裏側から見渡すと、社会的な条件に恵まれず働けない人、或いは働いても収入が極端に少ない人がたくさんいます。

草刈りは機械を使用することから単純作業ではないものの、ハンディキャップのある方を雇用して同じような試みをされている方が全国にはみえるようなので、私に出来ないことはないのかな…と。

とは言え、まだまだ父親には元気にいて貰わないと困るので、まだまだ先の話であって欲しいと願っている。

Copyright© GOKUI PROJECTS , 2021 All Rights Reserved.