みんなの草刈り

まだ構想段階の『みんなの草刈り』ですが、基本的には父親が定年退職後に始めた剪定・草刈り事業を私が引き継ぎ、何とかソーシャルビジネス化する道を思い描いています。

精神科病院で社会を裏側から見渡すと、社会的な条件に恵まれず働けない人、或いは働いても収入が極端に少ない人がたくさんいます。

草刈りは機械を使用することから単純作業ではないものの、ハンディキャップのある方を雇用して同じような試みをされている方が全国にはみえるようなので、私に出来ないことはないのかな…と。

とは言え、まだまだ父親には元気にいて貰わないと困るので、まだまだ先の話であって欲しいと願っている。

みんなの薬剤師

第2回みの在宅支援薬剤師ミーティング

7月8日に「第2回みの在宅支援薬剤師ミーティング」が開催されました。 このミーティングは、「在宅支援」を軸に地域の薬剤師による連携力を高め、より質の高い医療(薬物療法)の提供に繋げていくことを目的として立ち上げられましたが、今回も志の高い薬剤師11名が集い、濃密な時間を過ごすことができました。 今回の題材は「高カロリー輸液(TPN)の混注」です。 高カロリー輸液(TPN)は、近年在宅の現場で目にすることが多くなりましたが、十分な栄養状態を維持することができるといったメリットがある一方で、当然カテーテル感染 ...

ReadMore

みの在宅支援薬剤師ミーティング

みんなの薬剤師

第1回みの在宅支援薬剤師ミーティング

6月3日に「第1回みの在宅支援薬剤師ミーティング」が開催されました。 美濃病院の薬剤師が主体で立ち上げられたこのミーティングは、その名前の通り、「在宅支援」を軸に地域の薬剤師による連携力を高め、より質の高い医療(薬物療法)の提供に繋げていくことが目的ですが、 地域包括ケアシステムの中で薬剤師の在り方そのものが問われている現状では、更に踏み込んだ試みをすることで、他の職種や患者・家族から見て分かりやすい形で結果を出すこと、つまり「見える化」が必要だと感じています。 今回僕は、このミーティングのコーディネータ ...

ReadMore

みんなの薬剤師

3つの柱と名刺変更

「みの薬剤師ボランティアグループ」としてこれまで様々な活動等をしてきましたが 今年度からはそれら全てを「みんなの薬剤師」に移行し更にパワーアップすることにしました。 これで薬剤師としての活動に3つの柱が出来上がり、シンプルながら充実した構成になったと思います。 1.病院薬剤師(臨床・調剤・チーム医療) 2.学校薬剤師(公衆衛生・教育) 3.みんなの薬剤師(在宅医療・地域支援・多職種連携・健康サポート・ボランティア) 名刺にも変更が必要となったので、キングプリンターズさんで注文することにしました。 自分好み ...

ReadMore

Copyright© GOKUI PROJECTS , 2021 All Rights Reserved.